ホーム > start > リスク分散のために複数利用を

リスク分散のために複数利用を

利用する取引所を1つだけにしてしまうのは危ないので気をつけましょう。取引を始めたばかりだと、そもそも仮想通貨の売買になれるまでに時間がかかります。取引所ごとにシステムなども違いますから、最初に慣れた取引所ばかりを利用してしまう場合もあるでしょう。しかし、こういう場合、前述の「コインチェック」による不正流出事件のようなトラブルが起こると、たちまち資産が動かせなくなることもあります。ですから、取引所の特性を見ながら、「ここは短期トレード用にしよう」とか「長期保有のために使うのはこの取引所に」といった使いわけは大切です。

自分のウォレットに保存しておく場合でも、最終的には取引所で日本円に換金する必要があります。そのため、1つの取引所に問題が起こっても大丈夫なように、あらかじめ複数の取引所を利用できるようにしておくべきでしょう。そのためにも、取引所の情報をしっかりと押さえておく必要があります。


関連記事

投資方針に合わせた取引所選びを
国内取引所にしても、海外取引所にしても、それぞれに特徴がありメリットやデメリット...
リスク分散のために複数利用を
利用する取引所を1つだけにしてしまうのは危ないので気をつけましょう。取引を始めた...
海外取引所は取引銘柄が豊富
海外の仮想通貨取引所を利用する1番のメリットは、日本では取り扱われていないマイナ...
まずは国内取引所を利用しよう
これから仮想通貨取引を始めてみようという人には、まず国内の取引所を利用することオ...
「取引所」なのか「販売所」なのか
一口に取引所と言っても、各社それぞれに特徴が存在します。特に大きな違いとなるのは...
取引所選びは慎重さが肝心!
2018年1月に起きた仮想通貨取引所「コインチェック」の不正流出事件は、取引所の...
オススメ仮想通貨取引所!手数料や取扱銘柄も含めて紹介
仮想通貨の話題がテレビや新聞で取り上げられることも多くなりました。家電量販店でも...

コメントする