ホーム > start > 投資方針に合わせた取引所選びを

投資方針に合わせた取引所選びを

国内取引所にしても、海外取引所にしても、それぞれに特徴がありメリットやデメリットもまちまちです。国内の取引所は日本の法律によって規制を受けている部分があり、ある程度安全性が確保されているように感じます。ただ、規制があるために銘柄が少なかったり手数料が高かったりするのです。海外の取引所ではより規制が少ないため、さまざまな仮想通貨を取り扱っていたり手数料が格安だったりしますが、利用までに手間がかかる場合もあります。また、本拠としている国ならではのリスクがありますから注意して利用しなければいけません。

zwz03.jpgさらに、何かトラブルが起こった場合には、英語や現地の言葉で問い合わせが必要になる点も大変です。国内の取引所であれば、少なくとも日本語で問い合わせることはできますし、状況によっては公的機関の支援を受けられる可能性もあるでしょう。一長一短がある以上、今回紹介した取引所だけではなく、色々なサイトを見て回ることも大切です。特に、取引自体に慣れて自分なりの投資方針が決まったなら、それに合わせて取引所を見直すべきでしょう。利用のために購入する場合は別ですが、投資として仮想通貨を保有するなら、一定期間ごとに取引所や銘柄の構成などを見直すのは欠かせません。選択肢が多いのに越したことはありませんから、普段から情報をしっかりと集めていきましょう。


関連記事

「取引所」なのか「販売所」なのか
一口に取引所と言っても、各社それぞれに特徴が存在します。特に大きな違いとなるのは...
リスク分散のために複数利用を
利用する取引所を1つだけにしてしまうのは危ないので気をつけましょう。取引を始めた...
海外取引所は取引銘柄が豊富
海外の仮想通貨取引所を利用する1番のメリットは、日本では取り扱われていないマイナ...
まずは国内取引所を利用しよう
これから仮想通貨取引を始めてみようという人には、まず国内の取引所を利用することオ...
取引所選びは慎重さが肝心!
2018年1月に起きた仮想通貨取引所「コインチェック」の不正流出事件は、取引所の...
オススメ仮想通貨取引所!手数料や取扱銘柄も含めて紹介
仮想通貨の話題がテレビや新聞で取り上げられることも多くなりました。家電量販店でも...
投資方針に合わせた取引所選びを
国内取引所にしても、海外取引所にしても、それぞれに特徴がありメリットやデメリット...

コメントする